寄生虫卵検査機器FINDing|寄生虫卵検査の負担を軽減します|世界初

簡単操作 検体をセッ卜してスタートボタンを押すだけの簡単操作です。
自動検出 蛍光させた寄生虫卵を画像分析ソフ卜で自動検出します。
データ保存 検査結果はデータベース上に保存され、いつでも参照可能です。
負担軽減 寄生虫卵の自動検出によって顕微鏡での検査の数は大幅に減少。検査技師の方々の負担を大きく軽減します。

仕様

本体寸法 W273×D298×H337mm 付属品を除く
重量 約9kg
PC接続 USB 3.0
読取センサー CMOS カラーセンサー
ソフトウェア 物体検出ソフトウエア

STEP1|検査スタートから検査結果表示

検体を付属の検体ホルダにセットし、本体中央部の挿入口から挿入後、スタートボタンを押すと、自動で撮影・検査を開始します。検査結果後は、画面に結果が表示されます。

STEP2|実績参照

検査結果の出た検体のデータにつきましては、情報と共にデータベース上に保存され、いつでも参照が可能です。

CHECK!!検出物を確認したい方は

虫卵として検出されたものが虫卵であるかどうかを確認する際、その倍率に合わせた虫卵のモデルを表示します。これによって検出物を虫卵で、あるかを比較して確認することができます。
また、撮影画像から検出物の位置を確認することもできます。